躁鬱DIY 今度はミライースのヘッドライトをLEDに交換と、おそらく一度も変えていないであろうプラグの交換をしてみました。

ミライース のヘッドライトのLEDに選んだのは、アマゾンで一番カスタマー評価の多いNIGHTEYE正規品のH4 Hi/Loタイプ

【NIGHTEYE正規品】 H4hi/lo車検対応 車用ledヘッドライトファンレス 50W(25Wx2) 8000LM(4000LMx2) 6500K 一体型 DC9V-32V CSP社製ledチップ搭載 3年保証 (ホウイト 2個セット)

ファンレスで構造がシンプルなのと、とにかくカスタマー評価が多い、サイトで一番おすすめにされていたのでこれに。


P1050001

車検対応品です。

ヒートシンクが独特の形をしています。


P1050002

こんな構造。

どんな取り付けになるのかわからん!

説明書は英語で最低限しか書いてない。

そんな時にアマゾンのカスタマー評価は役に立ちます。

親切な方々が取り付け方を丁寧に教えてくれてるのです!


とりあえず既存のヘッドライトを外します。。。

これが厄介!!

このコネクター差し込んであるだけなんですがガチでかたい!!! (泣

BlogPaint

力ずくで引っ張るしかないんです。

これで諦めそうになりました。。。

決して、グラグラ揺らしたりひねったりしてはダメです!

まっすぐ引く。

軽だからスペースがないので余計大変!!

プライヤーでギリギリの力加減でつまみもう片方の手で引っ張りなんとか・・・


P1050004

取れました!!

もう一つも同じ方法で。

P1050005


次にゴムパッドを外し、中のバルブ抑えのピンを解除して、

P1050006

バルブの取り出し完了!!

次に取り付けです。

こいつは説明書が不親切なのでカスタマー評価での説明を頭に入れて。。。

まず、

P1050008

LEDバルブ本体からこの台座を外し、先にセット。

上に1個、下に2個の突起の向きでこの裏側をエンジン側に。

今の向きをライト本体側にして取り付けます。

溝に外れ防止のバルブ抑えのピンをはめて、、、(ずれないように確実に)

P1050005

ゴムパッドの先にLED本体を軽くさし入れておきつつ、ゴムパッドをつけてしまいます!

それから、ヒートシンクを出した状態でゴムパッドの奥にあたりがつくまで差し込み台座にクルッと回して固定します。(ヒートシンクをライト側にいれると放熱できないですからね)

BlogPaint

こんな感じでゴムパッドからヒートシンクがでます。

ここで注意!

LEDライトの向きを上下間違えないように!

BlogPaint

LEDライトの先端に遮光板がついてます。

これが下に来るように!

でその上にLEDチップがつくように取り付けてください。

これで、あとは固いコネクターを取り付けて終わりです。


取り付けて点灯ok!

今まではこんな感じ。。。

P1050001

今は、

P1050001

(ちょっとわかりにくい・・・)

ホワイトの光で、かなり薄暗かった前の光と違い見やすくなりました。


素人なので、カットラインとか光軸云々はわかりません。

車検対応をうたっていますのでそれを信用するしかありませんね

車検の時にわかりますw

3000円ちょっとなので安い買い物です。

あとは耐久性ですが、販売されて間もないので皆さん見守っている感じです。

ちょっと大変でしたが、乱視で夜走るのが怖かったので満足しています!


【NIGHTEYE正規品】 H4hi/lo車検対応 車用ledヘッドライトファンレス 50W(25Wx2) 8000LM(4000LMx2) 6500K 一体型 DC9V-32V CSP社製ledチップ搭載 3年保証 (ホウイト 2個セット)


よろしければバナーをポチッお願いします m(_ _)m 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ