僕の友人にすごいヤツがいた。

元暴走族で、でも更正して社会人として立派なヤツだった。

何がすごいって、とにかく何をやっても成功するタイプの人間っているでしょ。

まさにそのタイプ。

仕事はでき、お金も稼ぎまくり、喋りも上手い、知識豊富、決断力、行動力抜群。

稼いだ金で美味しいものを食べ、高級車に乗り、綺麗な女性と結婚した。

友人にしても褒めまくりかなw

そんな彼がある時、興味深い話をしてくれた。

今でも忘れない。


0と1の話


僕は、自己啓発の本が好きで色々読んできた。

金持ち父さんシリーズは全部読んだ。

お金持ちになりたかった。

でも、ご多分にもれず、成功ってやつをしない。

何でこんなに読んでるのに。

何で成功しないんだ!?


ある時、友人が家に来てくれて、そんな話になった。

その時に友人はこう言った。


「知識を蓄える、知っているというのは結構なこと。」

「でもそれは、数字でいう0を重ねていっていくことなんだ。」


友人はここで紙とペンをと言いこんな数字を書いた。


00


そして、

「つまり、ある知識を2蓄えたら00という数字

でもこれは、0にすぎない。意味をなさないんだ。」

「必要なのは、得た知識を活かす知恵ってやつが必要なんだ。」

「数字で言えば、」

ここで1を00の頭に足した。

100

「数字が0ではなく100になった。」

「知恵、つまり知識を実際に活かす能力を使えれば知識は意味をなしてくるんだよ」


・・・。

僕は友人のこの0と1の例え話に言葉を失った。。。

そういうことか。。。

僕は0を重ねていっただけだったのか。。。

0をさえ重ねたかどうかも怪しいな。


そんなすごい友人はやっぱりぶっ飛んでいて、今はアフリカにボランティアに行っている。

もう、昔の話だ。


今も自己啓発系の本を読むけど、成功する系(お金で)ではなく、いかに楽にシンプルに生きるか、あとネガティブな思考に対する対処の仕方の本や病気に対処する本などにシフトしていっている。

病気と薬のせいで記憶力や理解力が落ちているので、厚い本もやめてる。

薄い本は要点が掴みやすくていい。

それもみんな今の双極性障害2型を患っている中で実際に活かすために読んでいる。

そう0を増やすとともに0の頭に1を足すために。。。

ぼちぼちできてるかな


今頃元気にしているだろうか・・・。


ビジネス書を読んでもデキる人にはなれない (マイナビ新書)



よろしければバナーをポチッお願いします m(_ _)m 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ