圧倒されました。

ものすごく強い希死念慮、その他の抑うつに襲われもがきました。

妹が、病院に行くことを提案。

耐えられるわけもなく、電話して相談したところ3件の予約の空きが出たとのこと。

一番早い時間に行きました。

待合室はがら空きです。

珍しい。

診察ではもう耐えられないことを伝えました。

最初、入院の話が出ました。

自分が以前、突発的にやってしまったことがあったのでそれを心配しているのでしょう。

でも、経済的な事情もありなんとか自宅療養でお願いしました。

とにかく、抑うつの症状が激しいので、点滴を打ってもらいました。

ドグマチール筋注を輸液に混ぜて点滴です。


IMG_20190328_121552

点滴って長いですよね。。。

最後の10分がとにかく長い。

なぜでしょうか、病院のベットって落ち着くんですよね。

薬が効くと言う安心感もあるからでしょうか。

1時間かけて点滴終了。

帰りに、薬でイフェクサーSRカプセル37.5ミリグラムが追加されました。

車を運転するので、妹に付いてきてもらいました。

安全運転です。

思うのですが、初めからこの処方をして欲しかった、それが本音です。


病院の途中に公園があって、桜が満開でした。。。


IMG_20190328_124037

綺麗でいい香りが。。。

IMG_20190328_124044


自分は苦しいですが、自然は生命感に溢れてきました。

自分もそんなだといいのですが。。。


今、どんな状況かといいますと、ぼーっとしています。

物が軽く2重に見えます。

でも精神は静かになりました。

双極性障害2型。。。

その抑うつ、ナメてはいけませんね!

当分、仕事は行けそうにありません。。。


双極性障害と闘う

双極性障害と闘う

  • 作者:熱海芳弘
  • 出版社:無明舎出版
  • 発売日: 2014年03月
ランキングに参加しています。よろしければバナーをポチッとしていただけると更新の励みになります。。。 m(_ _)m 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ