双極性障害2型の抑うつで気力が弱い時、生活リズムを守るのは大変。。。

過眠の時もそう。

ダラダラ時間が過ぎてしまう。

で、僕は朝起きたらすぐに腕時計をつけることにしてる。

fashion_watch


そうしてすぐに時間をチェックできるようにしている。

部屋の時計、スマホの時計もあるけど、やっぱりすぐにチェックできるのは腕時計。

これを見て、パッとチェックできるように。

時計で時間を見るとこの時間までにこれをしようって自然と計算するんだよね。

そして行動する。

それが積み重なって、リズムが作られていく。

時間というものはあっという間に過ぎ去っていくものだからね。

時計を見ると、あっ無駄にしちゃいけないってマインドになる。

かなり厳しい時もあるけど、それでも一日でやらなければいけない最低限のことはできるように時計に動かされる感じかな。


高価なものはつけてない。

チープカシオって呼ばれてるやつで、薄っぺらくて軽いやつ。

コスパは最高だ。

本体で千円ちょっとw

でも電池は7年もつ。


それはさておき、生活リズムをつくるのは工夫がいる。

すぐに眠ってしまいそうになる。

布団はできるだけたたんでしまってる。

日中の睡眠は時間泥棒だからね。

どうしても動けない時があるのも確か。

それはしょうがない。

重い抑うつだからね、何もできない。

でもできるときは、まあ、あんまりこんつめない時間管理のクセをつけて置くのは大事だと思う。

その時間管理に腕時計はいいなって思ってる。



    

よろしければバナーをポチッお願いします m(_ _)m 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ