イチローさんは、天性の才能の人ではなく、努力の天才の人だった。

だからこそ、仕事にのめり込んでいた時、よくイチローの名言集の本を買い漁った。

日々の小さな努力こそ、大きな結果を生む。

壁が見えた時、自分はまだいけると感じる。

など、自分を鼓舞する言葉がたくさん、イチローさんは残している。

一つのことを極めるため日々努力する、日本人が愛する美徳そのものではないだろうか。

そんなイチローさんもついに引退。

一時代が終わった。。。

寂しい。

でもきっとイチローさんにお疲れ様って仮に言えるとしたら、「いや、疲れてねえよ!」と言われそうな気がする。

きっとまた次の日もトレーニングをするんだろう。

実際にそう言っていたし。

朝のニュースはこのニュースばかり。

少し感傷に浸った。

そして、心に小さな炎がともるのを感じた。

自分にも何かできるって。

この障害でも何かできるって。

エネルギーが湧いてくる感じがした。

小さなことだけど、10分だけまた運動をしようかと思う。

実は、エアロバイクは処分してしまった。

だからyoutubeで痩せるスクワットを見ながら運動しようと思っている。

小さな習慣をと。

小さな習慣を身につけるとそれが大きくなっていくという法則だ。

とにかく今を乗り越える。

この思い抑うつを乗り越える。

双極性障害2型なんかに負けない!

混合状態だろうが、ラピッドサイクラーだろうが関係ない。

小さな習慣を死守してこの季節を乗り越える。

それが、イチローさんが僕に残した遺産だ。



夢をつかむイチロー262のメッセージ

夢をつかむイチロー262のメッセージ

  • 作者:「夢をつかむイチロー262のメッセージ」
  • 出版社:ぴあ
  • 発売日: 2005年03月
ランキングに参加しています。よろしければバナーをポチッとしていただけると更新の励みになります。。。 m(_ _)m 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ