双極性障害2型だけどさ!~みんなの善意で生かされてる僕

双極性障害2型を患っている管理人S・U 一日寝っぱだったり、時には薬飲みすぎるし、もしか入院もする・・・ でも仕事もするし、 趣味もサーフィン・釣りなど何とか楽しんでる!!障害者枠も働けなくなり、昔からの知り合いの会社、友達の現場に体が動くとき職人として不定期で働いています。自己啓発の本を調子の良い日は読んでいます。あと健康の為、youtube を見ながらスクワットをしています。そんな管理人が綴る雑日記ブログ

●うつ状態の孤立をできるだけ避ける

躁鬱になると他人から嫌な思いをされることが増えるけど、気づくと自分も根に持ちやすく執念深くなってる

双極性障害2型だけではなく、その他の精神疾患の場合もそうかもしれないけど。

他人に傷つけられたり、嫌な思いをさせられたりすることが増えるような気がする。

これが本当に回数が増えているのか、それとも認知の歪みなのか、この病気になってしまうとわからない。

でも、これも事実!


自分も根にもちやすくなってる・執念深くなってる!!



いつまでも引きずってしまうのはしょうがない。

でもそれが数年規模に及ぶと、されたことがあまりにも酷いことではない限り少し自分を見直さないといけないかも。

大切な友人との縁が切れてしまうこともあるし、最悪の場合は復讐してやろうと思うときも。。。

こんな風に自分自身も、感情的に問題があると言えるかもしれない・・・場合もあるかもしれないよね。

それが、病気によるものなのか、個性なのか、もう訳わかんなくなる時もあるけどね。

でもこの負のオーラ、貯めていって荷として背負うのは辛すぎる。

ある時、限界が来る。

必ず来る!

obaasan_nimotsu


それで手っ取り早くODしてしまったり、過食に走ってしまったりしてしまったこともあった。

そして自殺を試み緊急入院もしたこともあった。

背負うには荷が重すぎるんだ。

思った以上に心理的負担は重い。



じゃあどうすればいい!?



いろんな本を読んだけど、結局、究極論は・・・



許して忘れること。

最低でも、忘れようと努力すること。



執念深くなっていたり、根に持ちやすい状態ではすごく難しいこと。

でも、このいずれも絶対にメンタルを、人生を潰してくる。

だから、そうあろうと努力したいと思う。

アホとは付き合うなという本もある。

でも少ない友人もアホをする。

極端なアホwで傷つけられてばかりなら縁を切った方がいいけど。

縁を切ってばっかでは孤立してしまうよね。

躁鬱に良くない。


孤立なんてまっぴらだ。

まあ、僕の友人関係は浅く狭くだけど。。。

時に、友人が生きる助けになることもある。

ちょっとした気遣いが救いになることがあるんだ。

孤独は本当に辛い


だから、

この病気の、執念深さ、根に持つ傾向に注意したいと思う。

そして許せる限りは許したい、そうありたいな。

couple_egao_man



すんご〜く難しいこと、きれいごとに聞こえることだけどね!


許す選択肢




よろしければバナーをポチッお願いします m(_ _)m 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

うつ状態の孤立をできるだけ避ける

双極性障害でのうつ状態ではどうしても、気持ちが沈み込み人と会うのが辛くなり引きこもりがちになる。



そして孤立する



孤立は概して良くない傾向に自分を持っていくという。



・ ひきこもりに対する自分への怒り・絶望

・ 身体衛生に手を抜いてしまい社交性に問題が生じる

・ 寂しさ

・ さらなる重いうつ状態へのループ


調子が悪くて家で寝たきりになるのはしょうがないけど、もし余力があるにも関わらず悶々と家に引きこもるとすれば現状を更に悪化させるだけだそうだ。


ネガティブな考えに支配されることから解放される機会が失われてしまうのが大きい

ポジティブな人たちと一緒にいると一瞬でも病気であることを忘れてしまうことがあるのでは。

人はやっぱり一人では生きていけないようだ。

誰かに必要とされたい。

社会的に必要とされたいと思うのが普通だ。




自分は今まで、うつ状態の時は引きこもるに限ると思っていた。
だがそうではないらしい。

ネガティブな状態にあるときは、ポジティブな人達と過ごす時間が大事であり、よりうつ状態を悪化させないことにつながるそうだ。

体が動けないほどの時はしょうがないけど。

それで、

・ 家族

・ 友人

・ 仕事

・ 友の会

・ 何かのボランティア


などとコンタクトをとり、一緒に時間を過ごすのが僕らには大事。

まして、心配して会いに来てくれるならあったほうがいいということになる。

こういう機会が病気を治すわけではないけど現状を少しでも変えたいと思うなら効果的だ。





 




ブログランキングに参加しています。どれか一つお願いします。↓

にほんブログ村 躁うつ病(双極性障害)
 躁うつ病・人気ブログランキング FC2 Blog Ranking
スポンサードリンク
ブログ内検索
プロフィール
20141113172820b98

管理人S.Uです。
見に来てくれてありがとうございます。
ごゆるりなさってください。

コメントも大歓迎です。※

(※ブログを書いておられる方は、URLをコメントに貼ってくださると挨拶に行けますので遠慮せずどうぞ!) 


当ブログはリンクフリーです!

相互リンクも大歓迎!!

コメント内容が誹謗中傷的なものや、記事に全く関係ない政治・宗教コメントに関しては即刻削除させていただきます。

気分で書いてるので、書くのサボるときがあります。ごめんなさ〜い!
カテゴリー
こちらものぞいていみませんか
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ