双極性障害になる前にもう何年もでていた原因不明の症状が3つあった。

一つは 背中の痛み

二つ目は逆流性食道炎

三つ目は下痢

背中の痛みはひどかった。
背中側から見て右側の肩甲骨と腰へのラインの中間
そのあたりがすさまじく痛かった。

結石を疑い病院をいくつかいったけどレントゲンには何も映らなかった。
それで原因不明

他の医者は胃の痛みといって薬をくれたけど全く関係なかった。

腰痛もうたがって整形外科にいったけど関係なかった。

この症状はあまりに痛く救急にいった。

今でも原因が分かっていない。

でも、意外とこの原因不明の背中の痛みがでていたという症状の人がいるらしい。

二つ目は逆流性食道炎

胃より上部の食道がムカムカして口臭が強くなる。
よく水を飲んで胃液を薄くしたものだ。

三つ目は下痢

これが、長かった。 10代の頃からずっと下痢が続いていた。僕より10上の知り合いから、もしかしたらうつ病じゃない!?病院いったほうがいいと言われたのを覚えている。

原因がないのに下痢が続くというのはやっぱりおかしかったんだなと、今では思う。
言うこと聞いておけばよかった・・・

人間は心がどうかなる前に、先に体がやられる、もしくは先に知らせてくるらしい。


もし、原因不明の背中の痛みや、下痢が続くなら 病院にいったほうがいい。
こういう病気になる前、もしくは病気が原因の症状かもしれないから。



 

ブログランキングに参加しています。どれか一つお願いします。↓

にほんブログ村 躁うつ病(双極性障害)
 躁うつ病・人気ブログランキング FC2 Blog Ranking