双極性障害2型だけどさ!~みんなの善意で生かされてる僕

双極性障害2型を患っている管理人S・U 一日寝っぱだったり、時には薬飲みすぎるし、もしか入院もする・・・ でも仕事もするし、 趣味もサーフィン・釣りなど何とか楽しんでる!!障害者枠も働けなくなり、昔からの知り合いの会社、友達の現場に体が動くとき職人として不定期で働いています。自己啓発の本を調子の良い日は読んでいます。あと健康の為、youtube を見ながらスクワットをしています。そんな管理人が綴る雑日記ブログ

●パニック前に緊張をほぐした方法

いつでもすぐできる緊張をほぐす変顔

僕が極度の緊張で過呼吸が出る前に筋弛緩法以外でやっていることは

変顔 

をやっている。
簡単に言うと舌を出して笑うとか、変な顔して笑うなど。

作業中は筋弛緩法はなかなかできるものではない。
それで仕事中にくる強い緊張感には変顔で対応している。

実はコレ、プロスポーツ選手などもやっている。

長い時間じゃなくていい。
ちょっとというか一瞬でもいいから今の状況では考えられない顔をする。
下を向いたときでもいいし、上を向きながらでもいい。
車を運転しながらでも、また人がいっぱいいる状況でもできる緊張をほぐす方法だ。

舌を出して笑ってみる。
そうすると脳が勘違いするそうだ。

 

にほんブログ村 躁うつ病(双極性障害)
 躁うつ病・人気ブログランキング FC2 Blog Ranking 

筋弛緩法

この方法をやっていったときは会社に勤めていたときで
非常に重圧のかかる仕事内容だった。

前任者はあまりのストレスで1週間出社拒否をし、
給料を下げてでも配置替えをしてもらっていた。

ここに配置され1年を越える頃には朝仕事前に猛烈な緊張に襲われるようになった。
非常に強い緊張と吐き気、パニックになりそうな限界がいつも体と心を襲ってきた。

そのときパニックになるまえ緊張をほぐすためにやっていたのが、

筋弛緩法だ。

やり方はそれぞれあるけど一番簡単なのが

椅子に座り

目を強く閉じ、歯を強く噛み締め、手のひらを強く握り締め、
足の太ももと足の平も力を入れる

10秒 それを続け

一気にだらりと力を抜く

これだけでスーっと心が軽くなる。
調べたところこの方法は自律神経からくる強い緊張やストレスに対応するものだそうだ。

筋肉をリラックスさせることで脳自体がリラックスするようになるらしい。

是非 試して見て欲しい。



にほんブログ村 躁うつ病(双極性障害)
 躁うつ病・人気ブログランキング FC2 Blog Ranking 
スポンサードリンク
ブログ内検索
プロフィール
20141113172820b98

管理人S.Uです。
見に来てくれてありがとうございます。
ごゆるりなさってください。

コメントも大歓迎です。※

(※ブログを書いておられる方は、URLをコメントに貼ってくださると挨拶に行けますので遠慮せずどうぞ!) 


当ブログはリンクフリーです!

相互リンクも大歓迎!!

コメント内容が誹謗中傷的なものや、記事に全く関係ない政治・宗教コメントに関しては即刻削除させていただきます。

気分で書いてるので、書くのサボるときがあります。ごめんなさ〜い!
カテゴリー
こちらものぞいていみませんか
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ