うちのちゃむは、抱かられるのをものすごく嫌う。

それでいて、冬になると膝の上に乗ってくる。

それがまたいじらしくて可愛いのだ。

飼い主が双極性障害の抑うつで、仕事をまた休みテレビの前のチェアにぐったりこいていた時にも来た。

最初は拒否w

でも、空いているスペースでもじもじしているので可哀想になり。

IMG_20190327_121045

入れてやった。

顔は、、、
IMG_20190327_121053

至極満足w

いや、本当だったらもうこの時期になると来なくなるのだが、今年は違う。

座ればニャーニャー言って来るのだ。

これを、寒いからととるべきか、それとも老いなのか?

判断が難しい。

猫は、老いてくると寝る時間が増えると言う。

ちゃむも最近増えているように思える。

少し寂しい。。。

でも、こうして寄り添ってくれているとちゃむの温かさに癒されるのも確かだ。。。


ネコの老いじたく

ネコの老いじたく

  • 作者:壱岐 田鶴子
  • 出版社:SBクリエイティブ
  • 発売日: 2017年12月18日
ランキングに参加しています。よろしければバナーをポチッとしていただけると更新の励みになります。。。 m(_ _)m 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ