双極性障害2型だけどさ!~みんなの善意で生かされてる僕

双極性障害2型を患っている管理人S・U 一日寝っぱだったり、時には薬飲みすぎるし、もしか入院もする・・・ でも仕事もするし、 趣味もサーフィン・釣りなど何とか楽しんでる!!障害者枠も働けなくなり、昔からの知り合いの会社、友達の現場に体が動くとき職人として不定期で働いています。自己啓発の本を調子の良い日は読んでいます。あと健康の為、youtube を見ながらスクワットをしています。そんな管理人が綴る雑日記ブログ

入院します

入院が決定し、火曜日から三ヶ月間入院するつもりです。

お陰さまで環境の良い病院が見つかりました。

こんなブログでも定期的に観にきてくれる方々にいつも感謝です。

もしかしたらもう少し早くなるかもしれませんが。。。

それまでブログをお休みします。

退院して調子を整えたらまた書こうと思います。

皆さんもお体ご自愛ください。

それではまた!

ランキングに参加しています。よろしければバナーをポチッとしていただけると更新の励みになります。。。 m(_ _)m 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

入院の手続きに病院に行き。。。

やめた。

そう、やめたのです。


何故か。


かかりつけの病院で入院依頼をしてもらったところ入院する病院側が満床のため入院がキャンセルになった。

ケースワーカーから電話があり受診はするという事で日付と時間の連絡が欲しいということになった。

それで、電話を入れたところ担当のケースワーカーではない人が出て電話対応したのだが、何か態度が悪い奴でイライラした。

要件を伝えて待っているとすぐにまた違うケースワーカーが出てなんの用だみたいなことを言い出す。

キレそうになったが、落ち着いて要件を伝えると、当人は定常業務に付いているので待ってくださいと言われ、わかっとるわ!と心の中で思いながら我慢して待った。

電話の裏では、大きな声でハイハイいってきれば、という声が聞こえてきた。

この病院なんか感じ悪いなと思ったわけ。

翌日、病院にいったのだが、看護師さんたちは全然対応が違い丁寧な対応だった。

だが、先日のことと、病院内の雰囲気が何故かストレスでパニックが出そうになった。

先生の診察を受け、入院の予約をとる話になって思った。

満床の閉鎖病棟に入り、苛立つケースワーカーと経験上(入院歴数回有り)同じく苛立っている看護師のいるところに果たして長期入院できるだろうか!?

対人関係がストレスになって入院途中で帰宅することになるのではないか!?

この病院に入院するのは間違いだ!

そう思うようになった。

で、先生に入院を断った。。。

田舎の町特有の質の悪さなのだろうか?

違う病院では、理不尽な理由で看護師たちに怒鳴られ、キレたこともある。

精神が弱っている患者になぜそんなことができるのか不思議でならない。

入院すれば、任意保険で多額の保険が手に入るけど、入院してストレスを耐えて余計悪化なんて冗談じゃない。

今は全く後悔の無い判断だったと思っている。

それにしても、あのケースワーカー達むかつくわー!! (#`皿´) ムキーーーー!


ランキングに参加しています。よろしければバナーをポチッとしていただけると更新の励みになります。。。 m(_ _)m 


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

実用書好きが星の王子さま(児童書)を読んでみた。。。

無人島に持っていくならこの一冊という本の帯に惹かれて、


星の王子さま を買ってみた。


僕は実用書とSF小説が好きで、こういう本は初めてで。

躁状態の買い物だった。

サン=テグジュペリの世界にしばし浸ってみることにした。

墜落した飛行機を修理していると、突然に星の王子さまが現れて物語が始まるという話

いろんな星を旅した星の王子さまが最後に地球に来る

最初の絵の象を丸呑みした大蛇の絵は笑ってしまったが、見事 帽子ではなく大蛇だとわかった。

それから様々な星や生き物たちとの物語が始まる。


鏡のような本だな・・・


最初の感想はそんな感じだった。

自分の内面性を映し出すような本。

子供も読めるというが、読めても全く違う物語を読むのだろう。。。


それと同時に自分の常識!?に囚われた価値観のせいで、大変読むのに苦労した。

こんなに苦労する本は珍しい。

確か児童書の分類のはず。。。

スラスラ受け入れればいいのかもしれない。

でも、何か引っかかる。

そういって薄いこの本をなかなか読み進められなかった。

面白いけどわからない。

実に手強い本だった。


大人になって、物事を難しく見ようとするクセが邪魔しているのかもしれない。

それか、ただ単に純真さを失ってしまったのかもしれない。


僕は完全にこの本を侮っていた。

でも、何か大事なメッセージをこの次に、またさらにこの次に読めば見つけられるかもしれない。

この本を読み終わった後、強い寂しさと放心状態が続いた。

読めばわかるのだが。


この本は僕の本棚にずっと残るだろう。

断捨離をかわしてねw


最後に僕の気に入った登場人物のセリフを。


「肝心な事は目に見えないという事だ」


ランキングに参加しています。よろしければバナーをポチッとしていただけると更新の励みになります。。。 m(_ _)m 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

向上心

いつも考えるんですよ。

今日は昨日より何か成長できただろうか?ってね。

人間と動物の差はここにあると思ってる。



小さなことでもいいから何か成長できただろうか?

アウトプットしたか?

肉体的に改善できるような努力をしたか?

精神に少しでもいい、何か良いことをしたか?

人格的に徳をつめたか?


最近では自己憐憫ばかりで0回答。

自分の不遇を嘆いたり、恨んだり。。。

男として情けないといったらありゃしない。

今じゃ病院頼みで自己努力0

病院の薬で人生なんとかしようとしてる。


でもそれじゃダメなんだ。

根本的に。


自分の意志


これがないと。

向上心がないと。


でも、恐怖心が邪魔をする。

病気が意志をくじく。


ああ、目標に向かってガムシャラに邁進する人が羨ましい。

死ぬこと以外かすり傷っていうけど。

そうなんだよなあ。


自分でも呆れるほど臆病になっちまって。

挑戦する心を無くしちゃって。

成長しないなあ・・・


心が冷たい。

小さな種火が欲しい。

それに炭をのせていって。

大きな炎にして。

強い原動力にしたい。


何かの目標設定なんだろうな。

小さくてもいいから目標を作って。

目標があって初めて行動できる。

そういうことか。。。


向上心と目標は切っても切れない関係なんだね。

薬頼みの人生なんて嫌だ。

それって本来の人間の姿じゃない。

小さなことでもいい、成長するんだ。

諦めたら死んだも同然だ。


ランキングに参加しています。よろしければバナーをポチッとしていただけると更新の励みになります。。。 m(_ _)m 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ




睡眠ボロボロ

睡眠系の処方が全く今回ハズレでして。

辛い日々を送っております。

ルーラン4錠とグッドミン1錠という処方で。

いや、そこは睡眠薬を強くしてよ!という感じなんです。

寝る時間になり明かりを消すと、頭の中を過去の嫌な記憶が蘇り、関係する嫌なやつらに復讐するということを夜明けまで考え続けるということがずっと続き、この処方にいたったのであろうと。

ところが、その頭の中での復讐が治ったのに眠れない。。。

直前までですよ、もう半分寝ているぐらい、そう寝落ちしそうなくらいいってるのに明かりを消すと、途端に覚醒しやがるんです。

そうして、鬱々として朝を迎えてしまう。

しかもルーランの薬酔いのような症状とともに寝不足でさらに不快に。

だいぶ精神を削ってくれています。(汗

両隣では家族が気持ち良さそうにいびきをかいて寝てるし。

本来、自分はこの数十年、睡眠過多の方で寝すぎてしまう症状の方だったのに。

だから睡眠不足は大きなストレスで。

今、まいっています。

これが、ねれない人たちの気持ちかと、実感しているところであります。

辛いですね〜 眠れないって。

強いストレスだあ!!


ランキングに参加しています。よろしければバナーをポチッとしていただけると更新の励みになります。。。 m(_ _)m 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ


スポンサードリンク
ブログ内検索
プロフィール
20141113172820b98

管理人S.Uです。
見に来てくれてありがとうございます。
ごゆるりなさってください。

コメントも大歓迎です。※

(※ブログを書いておられる方は、URLをコメントに貼ってくださると挨拶に行けますので遠慮せずどうぞ!) 


当ブログはリンクフリーです!

相互リンクも大歓迎!!

コメント内容が誹謗中傷的なものや、記事に全く関係ない政治・宗教コメントに関しては即刻削除させていただきます。

気分で書いてるので、書くのサボるときがあります。ごめんなさ〜い!
カテゴリー
こちらものぞいていみませんか
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ